より便利に使う為の水回りリフォームの種類と方法

水回りリフォームの基礎知識を集めました

より使いやすく、より便利に。水回りのリフォームを成功させよう

水まわりの設備は、リフォームの工事件数の多くを占めています。 毎日必ず使うからこそ、ちょっとした傷や汚れも目につきやすくなるもの。 掃除しやすく、耐久性の高い設備にリフォームすることで、驚くほど暮らしが快適になります。 ここでは、水まわり設備をリフォームする重要性を解説しています。 ...続きはコチラ

リフォームでぽかぽかお風呂

浴室のリフォームを考える場合、主にユニットバスと在来工法の2種類があります。 リラックスする空間なので、保温性や断熱性といった機能面のほか、清潔に保つために掃除のしやすさも考慮する必要があります。 それぞれの特徴を把握し、快適に過ごせる浴室を手に入れましょう。 ...続きはコチラ

わが家にぴったりのトイレは?

トイレの耐用年数は15年程度と言われており、リフォームの中でも件数が多いです。 ウォシュレットだけではなく、自動洗浄機能や高い節水機能など、便利な機能がたくさん搭載されたトイレも登場しています。 ですが、場所によって適したトイレも違います。 トイレのリフォームを失敗しないポイントを紹介します。 ...続きはコチラ

水回りリフォームが必要な理由

快適な生活を送るためには多くのものが必要ですが、水回りの設備はとても大切です。
キッチンの水道でお湯が出にくい。
お風呂のタイルのカビが目立つ。
小さい不具合ですが、一度気づくとちょっと憂鬱になってしまいますよね。
そんな時に、リフォームを考えてみる方は多いでしょう。

日本の水道やトイレ、お風呂の設備の水準は非常に高く、世界でもトップクラスです。
日本の駅のトイレの清潔さに驚く外国人をテレビで見たことのある人も多いと思います。
最近では驚くほど多くの機能がついた商品も多く、リフォームする際も目移りしてしまいます。
ですが、リフォームの際には便利さだけではなく、それぞれの生活スタイルに合った設備を選ぶ必要があります。
リフォームとは、本来の意味では改正、改心を指します。
本当に改善されればいいけれど、リフォームしたつもりで使いづらくなった、失敗してしまったという「改悪」の事例も中にはあります。
決して安くないお金を払い、思い入れのある家に手を入れてもらうからには、必ず満足のいく工事をしてもらいらいものです。
毎日必ず使い、清潔を保つのに欠かせない水回り設備。
リフォームを成功させ、もっと便利に暮らすためには、良い業者を選んだり、依頼する際のポイントを把握しておく必要があります。

このサイトでは、水回りのリフォームの基本的な事柄から、それぞれのプランを選ぶ際のポイントや注意点を解説しています。
部屋の広さや掃除のしやすさなど、ちょっとしたポイントを押さえれば、より安心して最適なリフォームを行うことができるでしょう。