水回りリフォームの基礎知識を集めました

>

わが家にぴったりのトイレは?

清潔に保ちやすく、過ごしやすい空間を

トイレで過ごす時間は非常に短いですが、生活や健康の面で果たす役割は非常に大きいと言えます。
飲食店や商業施設では、トイレが使いやすいか否かで売り上げに大きな影響が出るほどだとか。
災害の被災地などでも真っ先に考慮される問題は、清潔なトイレの確保です。
リフォームする場合、便器の大きさ、部屋の広さ、掃除のしやすさの3点はじっくり考慮するべきです。
多機能トイレの便利さを理由に安易に導入した結果、トイレが狭くなりすぎてしまった、なんて失敗談も見受けられます。
部屋の大きさに合わないトイレは、使いづらいだけでなく、掃除がやりにくくなり、衛生面の問題も招いてしまいます。
事前に業者さんにトイレを見てもらいながら、じっくりと相談して決めた方がいいでしょう。

特徴を理解してトイレを選ぼう

家庭用トイレはほとんど洋式であり、主に3種類のトイレが使われています。

・タンク組み合わせ型
 水を循環させるタンク、便器、便座の3つが別々のパーツになっており、好みの組み合わせを選べる。
 それぞれの部品で交換ができるが、掃除がしづらいことも。
・タンク一体型
 タンク、便器、便座が一体になっており、継ぎ目が少ないので掃除しやすい。
 パーツごとの交換はできず、修理かまるごと交換になるので、修理費は高め。
・タンクレストイレ
 タンクがないので狭い空間に適しており、掃除もしやすい。
 手洗い場がないので別に設置する必要がある。
 マンションの高層階などは、水圧の関係で設置できないことも多い。

それぞれのメリット、デメリットを理解して、最適なトイレを選びましょう。


この記事をシェアする